一和の高麗人参粒 一和の高麗人参粒の通信販売


高麗人参のいいとこ、まるまる濃縮粒に
一和の高麗人参
 
2000年以上にわたり愛飲される高麗人参。


高麗人参が中国の文献に登場するのは紀元前1世紀にまでさかのぼり「急就草」という書物に記載されています。また薬草書として有名な「神農本草経」には、上品の生薬として紹介されています。
日本に伝わったのは、「日本書紀」に記載があり、西暦739年に桓武天皇に渤海文王から奉呈された人参が高麗人参だと考えられています。

一和では、韓国健康機能食品GMPを取得した安心と信頼の製造システムで製造しています。 また、高麗人参は、4~6年根を厳選して使用。「含水アルコール抽出法」「低温・低圧濃縮法」で、高麗人参の成分を逃すことなく濃縮液を作っています。このため、製造に時間がかかりますが、一和では創業時より一貫してこの製造方法を守り続けています。

【一和の高麗人参の特徴】
●高麗人参の成分をそのまま「皮付きまるごと」
 高麗人参の主成分「人参サポニン」は、人参の根の周皮と皮層に密集しています。
 一和の高麗人参粒は、人参を皮ごと、丸ごと使って成分を充分に生かしています。
●高麗人参6年根のみ使用
 一和の高麗人参粒はのこだわりは、大地の気力タッブリの6年根を使用しています。
●大統領賞を受賞
 1975年・1980年には、韓国で最も名誉ある大統領賞を受賞しています。


 

   一和高麗人蔘濃縮茶
健康の担い手・・・
高麗人参濃縮茶 は、高麗人参の原点です。

【お召し上がり方】
添付のスプーンで、1日1~3gを目安にお湯に溶かしてお召し上がりください。 お好みによりハチミツやミルクを加えると、別な感じの味になります。
   一和高麗人蔘粒
高麗人参粒は、服用しやすい錠剤に加工されていますので、高麗人参の味が苦手な方にもお召し上がりいただけます。

【お召し上がり方】
1日に4粒を目安にお湯または水と共にお召し上がり下さい。

   一和高麗人蔘茶
健康の担い手・・・
高麗人参茶 は、顆粒タイプになっていて、お湯に溶かせばそのまま高麗人参茶になります。

【お召し上がり方】
1~3回を1日の目安として添付サジ1~2杯を湯呑に入れ、お湯を注いでお召し上がりください。
   一和高麗人蔘茶 分包
高麗人参茶[分包] は、顆粒タイプの高麗人参茶を1回分づつ分包してあります。お湯に溶かせばそのまま高麗人参茶になります。

【お召し上がり方】
1日1~3包を目安にしてお湯でお召し上がりください。

【PR】 小さな粒で飲みやすい・・「紅参丹
紅参丹 こうじんたん
小粒だから・・・
子供からお年寄りまで、幅広い年齢層でご使用できます。 紅参丹(バクザン)
高麗人参が好きな方は、口に含むと素早く溶けて、おいしい高麗人参の味を楽しむことができます。

高麗人参100%だから安心です。

紅参丹プロモーションビデオ


薬用人参の解説サイト
お勧め商品
 ・亜鉛
 ・クロム
 ・紅蒸人参
 ・ホシ熊笹
 ・正官庄
 ・田七人参
 ・田七人参茶
 ・白井田七
 ・ビタミンミネラル
ナガエ薬局で関連のカテゴリを見てみましょう。
高麗人参 医薬品のカテゴリ
高麗人参 健康食品のカテゴリ
紅参 」のカテゴリ
田七人参 」のカテゴリ
ダグラスラボラトリーズ
〒146-0085 東京都大田区久が原 2-15-10 漢方薬  通信販売 ナガエ薬局